--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AUDIO-TECHNICA ATH-CL550

2009年11月22日 00:56

cl550.jpg
ATH-CL550

メーカー:AUDIO-TECHNICA(オーディオテクニカ)

規格
送受信システム:
●方式:赤外光FM変調、ステレオ、2周波タイプ
●搬送波周波数:
- 左チャンネル:2.3MHz
- 右チャンネル:2.8MHz
●周波数特性:20Hz~22kHz
●赤外光波長:約850nm~900nm
●到達距離:正面約7m

トランスミッター部:
●電源:AC100V(付属ACアダプター使用)
●信号入力:φ3.5ステレオミニジャック
●外形寸法:約H45×W164×D110mm
●質量:約175g

ヘッドホンレシーバー部:
●形式:オープンエアーダイナミック型ヘッドホン一体型
- ワイヤレスサラウンド機能付
●ユニット:φ40mm
●再生周波数:
●インピーダンス:
●感度(1mW):
●許容入力:
●受信センサー:L,R各2個、計4個
●電源:
- DC2.4V(単4形ニッケル水素電池×2)
- または3V(単4形乾電池×2)
●連続動作時間:約30時間(付属の単4形ニッケル水素充電池×2)
●コード:
●プラグ:
●重量:約210g(電池除く)

●付属品:
- 接続コード:1m(φ3.5ステレオミニ⇔φ3.5ステレオミニプラグ)
- ACアダプター:DC12V 300mA(JEITA)
- 単4形ニッケル水素充電池×2
●システム内容:
- ヘッドホンレシーバー
- トランスミッター
- ACアダプター
- 接続コード(1m)
- 単4形ニッケル水素充電池

参考価格
希望小売価格:11,550円
実売価格:6,000円程度

テクノロジーなど
臨場感あふれる3Dサウンド
迫力ある重低音を体感できる
オーディオプロセッサー搭載。

■臨場感あふれる3Dサウンドを創り出すSRS 「WOW」*1。
迫力ある重低音を体感できるSRS 「TruBass」*2 オーディオプロセッサー搭載。
■長時間リスニングに適したオープンエアー型ボリューム付ヘッドホンレシーバー。
■フリーアジャストのウイングサポートで快適な装着感。
■省エネ設計のオートパワーオフ機能搭載(レシーバー、トランスミッター)。
■オートミュート機能で受光範囲外の耳障りなノイズを低減。
■トランスミッターに置くだけの簡単スタンド充電。
■増設用ヘッドホンレシーバー(別売)で複数同時使用が可能。

*1:低音の効いたクリアなサウンドで、迫力のあるサラウンドサウンドを実現。
*2:パイプオルガンの低音再生原理を電気的に応用し、イコライジングされた音とは違う自然な重低音を実現。

レビューサイト
http://kakaku.com/item/20461510649/
http://amazon.co.jp/o/ASIN/B000BN15XW/haruword-22/ref=nosim
http://www.phileweb.com/at-station/report.php?id=754

メーカーサイト
http://www.audio-technica.co.jp/index.html

メーカー機種ページ
http://www.audio-technica.co.jp/products/hp/ath-cl550.html

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://newsmuda.blog72.fc2.com/tb.php/974-6235e089
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。