--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

STAX SR-404 LIMITED

2009年11月12日 02:23

SR-404LIMITED.jpg
SR-404 LIMITED

メーカー:STAX(スタックス)

規格
●装着方式:オーバーヘッド型
●形式::開放型
- プッシュプル・エレクトロスタティック(静電型)長円形発音体
- 後方解放型エンクロージャー(ケース)
●ユニット:
●再生周波数:7-41,000Hz
●インピーダンス:145kΩ(10kHzにて附属ケーブルを含む)
●感度(1mW):100dB/100Vr.m.s.入力/1KHz
●最大音圧レベル:118dB/400Hz
●許容入力:
●静電容量:110pF(附属コードを含む)
●バイアス電圧:580V DC(標準)
●左右チャンネル表示:
- アーク(ヘッドスプリング)にL/Rの表示
- 及びコードに実線(左)
- 点線(右)の表示
●イヤーパット:
- 肌に触れる部分・本革(羊皮)
- 周囲部分:高級人工皮革
●コード:6芯平行低容量ケーブル/全長2.5m、特製幅広低容量ケーブル
●コード導体:6N(99.9999%)OFC+銀メッキ
●プラグ:
●重量::472g(ケーブル含む)、295g (本体のみ)

*SR-404 LIMITEDは、STAXの5ピンPROバイアス端子を装備したドライバーユニットでご使用になってください。

※このイヤースピーカーはドライバーがないと使用できません。

参考価格
希望小売価格:63,000円
実売価格:55,000円程度

テクノロジーなど
SR-404 LIMITEDはΛ(ラムダ)シリーズが誕生して30年を記念した限定生産(1000台)モデルです。

1979 年に発売されたSR-Λ(ラムダ)は、世界のオーディオファイルの静かながらも揺るぎない支持をいただきながら、各時代ごとに新しい技術や素材を取り入れつつ熟成を重ねてきました。アナログ時代にその初代が誕生しながらもデジタル時代にも全く現代の製品として生き続ける先進性をそなえた希有なロングランモデルとなりました。そして現在のSR-Lambdaシリーズは2009年、誕生30周年を迎えます。これを記念して特別仕様のSR-404 LIMITEDを全世界1,000台の限定で発売いたします。

■新開発銀メッキハイブリッドケーブル採用:SR-404 LIMITEDでは専用に新たなケーブルを開発、搭載しています。中芯線は一般的にも極めて評価の高い6N・Cu高純度軟銅線(φ0.14×3)を使用、その外周に銀メッキ軟銅線(φ0.08×9)を6本配置。全体の構造は線間容量を低減化させるために従来と同じく平行型としています。これにより、さらに「音の鮮度」が向上、今までのSR-Lambdaシリーズの音に「生々しい艶(ツヤ)」という領域が加わりました。

■本革イヤーパッド搭載:スタックスのハイエンドイヤースピーカーSR-007Aで使用され高い評価をいただいた本革使用のイヤーパッドをSR-404の形状に合わせて新規にデザインし、搭載しました。本革(羊皮)採用の主な目的は本革ならではの通気性と、その柔軟性による頭部との装着感の改善を目指したものでしたが、「音の鮮度」、「音の品位」の向上にも大いに貢献しています。

■ボディデザインとエンブレム:1,000台限定生産のSR-404 LIMITEDではボディカラーを高級感あるマットブラックとし、ヘッドアークに「Λ SERIES 30th ANNIVERSARY」の文字、本体上面と側面にはSR-404 LIMITEDのエンブレムを装着して、30周年を祝しています。

レビューサイト
http://kakaku.com/item/K0000035290/
http://amazon.co.jp/o/ASIN/B0024ORD2I/haruword-22/ref=nosim

メーカーサイト
http://www.stax.co.jp/index-J.html

メーカー機種ページ
http://www.stax.co.jp/Japan/404limitedJ.html

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://newsmuda.blog72.fc2.com/tb.php/735-12c3db8b
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。