--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SONY MDR-7506

2010年04月27日 01:28

MDR-7506.jpg
MDR-7506

メーカー:SONY(ソニー)

規格
●形式:密閉ダイナミック型
●ユニット:口径40mm、ドーム型
●再生周波数:10-20KMHz
●インピーダンス:63Ω(1kHz)
●感度(1mW):106dB/mW
●許容入力:1,000mW(IEC)
●コード:約1.2m(伸長時:約3m)
●プラグ:金メッキステレオ2ウェイプラグ
●重量:約230g(ケーブル含まず)
●付属品:取扱説明書、キャリングポーチ、保証書

参考価格
希望小売価格:18,900円
実売価格:11,000円程度

テクノロジーなど
プロフェッショナルの使用に応える高音質・高耐入力の折りたたみ式業務用ヘッドホン

■口径40mmドライバーユニット採用
業務用のモニターヘッドホンとして、高音質・高耐入力(最大入力:1,000mW)を実現。大口径40mmドライバーユニットとネオジウムマグネットを採用し、クリアかつパワフルな音を再現します。

■携帯・収納に便利な折りたたみ式
持ち運びに便利な折りたたみ式。キャリングポーチも付属。

■邪魔にならないカールコードを採用
音声の伝達ロスを抑え、しなやかなOFCリッツ線を使用した片出しカールコード採用。

■金メッキ2ウェイプラグ
ステレオ標準ジャックとステレオミニジャックに対応。

■便利なクリックスケール式スライダー
ヘッドバンドの長さ調整は目盛り付きのクリックスケール式スライダーを採用。

機種の特徴
■音質…フラットからドンシャリ
○分解能が高い
×装着感微妙
■総評…
MDR-CD900STと同じくモニター用のヘッドホンだが、
こちらは音の傾向が違ってドンシャリ気味の音である。
原音忠実性はMDR-CD900STのほうが上。
低音はMDR-7506のほうが出る。
モニター系らしく、特に分解能に優れている。
音がまざったりせずに分離して聞くことが出来る。
低音から高音までまんべんなく鳴らす。
コードはカールコード。
装着感は微妙。側圧が強めなので長時間付けると痛くなるかも。
モニター系のヘッドホンは人により、
つまらない音に聞こえてしまうので購入時には注意が必要。
コストパフォーマンスは良いほう。

レビューサイト
http://kakaku.com/item/20466510989/
http://amazon.co.jp/o/ASIN/B000FHPCTW/haruword-22/ref=nosim
http://you.s298.xrea.com/MDR-7506.html
http://you.s298.xrea.com/MDR-7506.html
http://blog.so-net.ne.jp/dir_rv05/2006-01-26
http://www.geocities.jp/ryumatsuba/mdr-7506.html
http://www.eurus.dti.ne.jp/~yfi/reviews/review_headphone_close.html
http://ryota.tea-nifty.com/blog/2009/06/mdr-7506.html
http://spilt-milk.net/?p=400
http://blog.goo.ne.jp/ilikemusic222/e/e2064d67bbaf4dbee2a5b0391cec9630
http://mism.blog13.fc2.com/blog-entry-78.html

メーカーサイト
http://www.sony.jp/

メーカー機種ページ
http://www.ecat.sony.co.jp/professional/audio/products/index.cfm?PD=12479&KM=MDR-7506

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://newsmuda.blog72.fc2.com/tb.php/595-958db856
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。