--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SONY MDR-DS7000

2010年02月13日 15:53

MDR-DS7000.jpg
MDR-DS7000

メーカー:SONY(ソニー)

規格
●形式:オーバーヘッド・密閉ダイナミック型(プロセッサーDP-RF7000、ヘッドホンMDR-RF7000のセット)
●ユニット:口径40mm(CCAWボイスコイル採用)
●再生周波数:6Hz~25kHz
●インピーダンス:
●感度(1mW):
●許容入力:
●コード:ワイヤレス
●プラグ:
●重量:ヘッドホン部…約285g、プロセッサー部…約285g
●機能:サラウンド・ワイヤレス
●電源:内蔵リチウムイオン充電池
●電池持続時間:約10時間(内蔵リチウムイオン充電池フル充電時)/約3時間(内蔵リチウムイオン充電池30分充電時)
●デコーダー:ドルビーデジタル/ドルビープロロジックIIx/DTS/DTS-ES/MPEG2 AAC
●プロセッサー部、入力端子:光角型×2、ステレオピンジャック×
●プロセッサー部、大きさ(幅×高さ×奥行):約146×36×146mm
●付属品:ACパワーアダプター×2、光デジタル接続ケーブル、専用スタンド

参考価格
希望小売価格:オープン価格
実売価格:20,000円程度

テクノロジーなど
【2.4GHz】新7.1chVPT(Virtualphones Technology)により各チャンネル間のつながりが自然なサラウンド音場に。電波干渉による音切れを防いで、本格的な7.1chサラウンド音場を快適に聴ける

●高音質サウンドを再生する2.4GHzデジタル無線伝送方式採用。無線伝送なので、プロセッサーを好きなところに設置可能。また到達距離が最長約30mあるので、CD音質と同等のハイクオリティーサウンドが家中で楽しめます
●ドルビープロロジックIIxに対応し、新Virtualphones Technologyを搭載することにより、多チャンネルの音源をバーチャル7.1chの音場感で楽しめます
●リアルタイムチャンネルセレクション機能が他機器からの電波干渉を自動で回避
●ドルビーデジタル、ドルビーデジタルサラウンドEX、DTS、DTS-ESマトリックス、DTS-ESディスクリート、MPEG-2 AACに対応
●株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントのサウンドデザイナー監修のゲームモード搭載
●ヘッドホンを付属のACパワーアダプターに挿入して充電する、レイアウトフリーバッテリーチャージング方式
●迫力サウンドを実現する大口径40mmドライバーユニット
●光デジタル入力2系統/アナログ入力1系統
●付属の光デジタル接続ケーブル1本で簡単接続
●専用ヘッドホン(MDR-RF7000別売)を増やせば複数人数で楽しめます
●入力したソースを他のAV機器と同時使用できる光スルー出力
●急速充電(約30分充電、約3時間使用。約3時間充電、約10時間使用)

機種の特徴
■音質…フラット
○サラウンド機能
○ワイヤレス機能
○音の途切れがほとんどない
○ヘッドホンを装着で自動的に電源ON/OFF
×ワイヤレス方式なので同価格帯のヘッドホンよりも音質が劣る
×交換用のバッテリーの値段が高い
■総評…何十万円もかけてスピーカーで7.1chを構成するよりも、
手軽にサラウンドで聴くことが出来る。
また、音漏れも少ないので騒音に気を付けなければならない環境でも
映画の臨場感を味わうことが出来る。
音質的には、この価格でさまざまな機能を付けたので、仕方ないと言ったところ。
しかし、そこまで問題にするほど悪くはない。
外での使用は不可能。
下位機種よりも音がクリアで音が途切れづらい。
音楽鑑賞用としてではなく、映画やゲーム専用のヘッドホンとして購入するのほうが良い。
機能を考えるとコストパフォーマンスは良い。

レビューサイト
http://kakaku.com/item/20466511080/
http://amazon.co.jp/o/ASIN/B000YBEKF6/haruword-22/ref=nosim
http://ascii.jp/elem/000/000/124/124043/
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20080221/1007325/
http://www.colortec.jp/contents/music/mdr-ds7000_info.htm
http://sorryfull.blog8.fc2.com/blog-entry-1036.html
http://www.machu.jp/diary/20090912.html#p01
http://mapz.exblog.jp/11085970/
http://mas340.at.webry.info/200901/article_10.html
http://kozy06.blog.so-net.ne.jp/2008-02-08
http://ff11taruryu.blog121.fc2.com/blog-entry-48.html
http://jsgarage.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/mdr-ds7000.html
http://sawamu.asablo.jp/blog/2009/09/26/4600194
http://blog.pocketgang.com/?eid=707446
http://kuruyoku.jp/archives/65028853.html
http://xstream.blog.ocn.ne.jp/yk_gs_escape_clause/2008/09/mdrds7000_7ae4.html
http://hibituredure.blogspot.com/2008/02/mdr-ds7000.html
http://zwei.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/mdr-ds7000-4980.html
http://www.mono-log.jp/archives/2008/06/sony_mdr-ds7000.php
http://airdust.seesaa.net/article/119691344.html
http://rookieprogrammer.mmoh.jp/e56209.html

メーカーサイト
http://www.sony.jp/headphone/index.html

メーカー機種ページ
http://www.ecat.sony.co.jp/avacc/headphone/acc/index.cfm?PD=29216&KM=MDR-DS7000

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://newsmuda.blog72.fc2.com/tb.php/42-1c92f798
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。