--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ULTRASONE Edition9

2010年02月26日 17:22

ULTRASONE ヘッドフォン edition9 密閉ダイナミック型
Edition9

メーカー:ULTRASONE(ウルトラゾーン)

規格
●装着方式:オーバーヘッド型
●形式:密閉 ダイナミック型
●ユニット:40mm チタニアム・マイラードライバー
●再生周波数:8 Hz-35000 Hz
●インピーダンス:30 ohm
●感度(1mW):96 dB
●許容入力:
●コード:ドイツOehlbach製 OFCストレートコード 3m
●プラグ:6.3mm ゴールド鍍金プラグ
- 3.5mm ステレオ・プラグ変換アダプター付属
●重量:310 g(ケーブル含まず)
●ヘッドバンド側圧:5.2 N
●その他:
- シリアルナンバー刻印のエンブレム(クローム鍍金真鍮)
- エチオピアン・シープスキン レザー・イヤパッド&ヘッドパッド

参考価格
希望小売価格:241,500円
実売価格:

テクノロジーなど
ヘッドフォン・リスニングの概念を変える--

妥協を一切排除し、厳選した素材とコンポーネントを投入。
ドイツのヘッドフォン専門メーカーULTRASONEが、
独自のテクノロジーと積み重ねた研鑽の成果を注ぎ込み、
名実ともに「フラッグシップ」と呼ぶに相応しいモデルを完成させた。
edition9、Made in Germanyである。

ロゴとシリアル番号が刻印されたクローム・エンブレムの他はほとんど黒。
軽いヘッドフォンに馴染んだ手には、少々ずっしりと感じる量感がある。
装着すれば、その適度な側圧、イヤパッドのやわらかな感触、
確かな物的存在感がやがて一体感となって、音楽に向き合う気持ちへと誘ってくれる。

ひと呼吸おいて、再生ボタンを押そう。
この先、もう、言葉はいらない。

ULTRASONE製品の中でも、最高峰に位置するものだけが引き継ぐ edition の名。
ヘッドフォン再生の既成概念を覆すことを使命に生まれた。
その真骨頂は、脳内から開放されたリアリティ溢れるサウンドステージ。

●S-LOGICについて
従来のヘッドフォンでは、
両耳のすぐ脇で音が発生し、頭の中に定位します。
「S-LOGIC」ナチュラル・サラウンドサウンド・システムは、
ヘッドフォンでありながら自然な音の響きと定位感を実現する
ULTRASONE.の特許技術です。
S-LOGIC方式では、スピーカードライバーをセンターから
意図的にオフセットした位置に組み込んでいます。
スピーカーから発した音は、
そのまますぐに器管の中に投入されず、外耳に反射します。
この外耳部分はいわば音が響く「部屋」であり、
人間は各々解剖学的に個性をもった外耳の形状を通して音を聴いています。
S-LOGIC方式では、その個性を反映した形で音が脳に到達するので、
音を空間的なイメージと共に再生することができるのです。

●ULEについて
コンピューター用ディスプレイや携帯電話など、
現代人は電磁波に囲まれる環境で生活しています。
電磁波が人体にどのような影響を及ぼすのか、
様々な研究が世界的に進められている中、
ストレスや健康障害の原因になっているという報告もあります。
ULTRASONEはヘッドフォンという頭部に直接装着する製品のメーカーとして、
ユーザーの健康を第一義に置くべきという思想のもと、
ドライバーから発生して人体に到達する電磁波を低減する
「Ultra Low Emission」技術を開発しました。
潜水艦をシールドしてレーダー探知機に検知されないように開発された
「ミューメタル」という軍用の特殊金属を採用し、
ドライバー出力部をシールドすることで
最大98%の電磁波をシャットアウトするよう設計されています。

機種の特徴
■音質…フラットからドンシャリ気味
○濃厚な音
○音の分離感が高い
×曲によってサ行が痛い
×ヘッドバンドの側圧が強い
■総評…
低音と高音が前に出て、中音域が引っ込んだ感じになるが、
中音域が埋もれているわけではない。
また、解像度は高く、音の分離感は非常に高い。
特に低音が、量と質が両立している。
S-LOGICの機能があるが、音場はそこまで広くはない。
音自体は非常に良いが、難点を上げると、
装着感と価格が非常に高い、ハウジングに指紋が付きやすい所が欠点である。

レビューサイト
http://kakaku.com/item/20460611204/
http://amazon.co.jp/o/ASIN/B000IGOCQO/haruword-22/ref=nosim
http://blog.livedoor.jp/shigeyan58/archives/183235.html
http://www.geocities.jp/mister_terch/ULTRASONEedition9.html
http://mp3music.blog7.fc2.com/blog-entry-463.html
http://avfuntou.blog.so-net.ne.jp/2006-10-12
http://mamiso.blog.shinobi.jp/Entry/18/
http://blog.goo.ne.jp/manga-dream_rock-and-roll-hero/e/f965dcfbb626886cf2fbcf25c325447c
http://community.phileweb.com/mypage/review/1283/1571/
http://d.hatena.ne.jp/estel_bb/20080618
http://blog.goo.ne.jp/macmach1/e/03629ff7a61bb0bda89c2fbd8fa1cc36
http://blog.livedoor.jp/hotyahotya/archives/50528803.html
http://hobbyroom.blog.so-net.ne.jp/2006-10-19
http://www.h-kingdom.org/edition9.htm

メーカーサイト
http://www.timelord.co.jp/ULTRASONE/index.html

メーカー機種ページ
http://www.timelord.co.jp/ULTRASONE/edition9.html

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://newsmuda.blog72.fc2.com/tb.php/252-082bcc71
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。