--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ULTRASONE PROline 650

2009年10月22日 14:23

PROline650.jpg
PROline 650

メーカー:ULTRASONE(ウルトラゾーン)

規格
●装着方式:オーバーヘッド型
●形式:密閉 ダイナミック型
●ユニット:
●再生周波数:10 ~ 25000 Hz
●インピーダンス:75 Ω
●感度(1mW):94 dB
●許容入力:
●コード:3.0 m
●プラグ:6.3㎜プラグ付きカールコード(2m)、ストレートコード各1本(着脱交換可能)
●重量:295 g(ケーブル含まず)
●付属品:
- 交換イヤパッド(1組)
- ステレオ・ジャック・アダプター
- ストレート・コード
- カール・コード
- キャリング・バッグ
- イントロダクションCD

参考価格
希望小売価格:31,500円
実売価格:

テクノロジーなど
Linearity with precision.

メカニカル部分の設計は、録音スタジオや放送局で愛用され、
世界的に評価の高い HFI-650がベースとなっています。
高品位のゴールドプレーテッド・ドライバーを、
PRO-LINE における新設計のハウジングに納めることによって、
より音場感と透明感のある立体的再生を実現しています。
そのリニアリティ性能の高さは、プロフェッショナルが
バランス・モニタリング・ツールに要求する高い忠実性を十分にクリアします。

●S-LOGICについて
従来のヘッドフォンでは、
両耳のすぐ脇で音が発生し、頭の中に定位します。
「S-LOGIC」ナチュラル・サラウンドサウンド・システムは、
ヘッドフォンでありながら自然な音の響きと定位感を実現する
ULTRASONE.の特許技術です。
S-LOGIC方式では、スピーカードライバーをセンターから
意図的にオフセットした位置に組み込んでいます。
スピーカーから発した音は、
そのまますぐに器管の中に投入されず、外耳に反射します。
この外耳部分はいわば音が響く「部屋」であり、
人間は各々解剖学的に個性をもった外耳の形状を通して音を聴いています。
S-LOGIC方式では、その個性を反映した形で音が脳に到達するので、
音を空間的なイメージと共に再生することができるのです。

●ULEについて
コンピューター用ディスプレイや携帯電話など、
現代人は電磁波に囲まれる環境で生活しています。
電磁波が人体にどのような影響を及ぼすのか、
様々な研究が世界的に進められている中、
ストレスや健康障害の原因になっているという報告もあります。
ULTRASONEはヘッドフォンという頭部に直接装着する製品のメーカーとして、
ユーザーの健康を第一義に置くべきという思想のもと、
ドライバーから発生して人体に到達する電磁波を低減する
「Ultra Low Emission」技術を開発しました。
潜水艦をシールドしてレーダー探知機に検知されないように開発された
「ミューメタル」という軍用の特殊金属を採用し、
ドライバー出力部をシールドすることで
最大98%の電磁波をシャットアウトするよう設計されています。

レビューサイト
http://kakaku.com/item/20460610702/
http://amazon.co.jp/o/ASIN/B0009FITG8/haruword-22/ref=nosim

メーカーサイト
http://www.timelord.co.jp/ULTRASONE/index.html

メーカー機種ページ
http://www.timelord.co.jp/ULTRASONE/PROline650.html

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://newsmuda.blog72.fc2.com/tb.php/250-8a922cb9
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。