--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AUDIO-TECHNICA ATH-BT04NC

2011年01月22日 02:48

ath-bt04nc.jpg
ATH-BT04NC

メーカー:AUDIO-TECHNICA(オーディオテクニカ)

規格
●装着方式:カナル型
●機能:ノイズキャンセリング機能、ワイヤレス機能(Bluetooth)
●形式:ダイナミック型
●ユニット:φ11.5mm
●再生周波数:20~24,000Hz
●インピーダンス:
- 16Ω(ノイズキャンセル使用時)
- 16Ω(ノイズキャンセル不使用時)
●感度(1mW):
- 102dB/mW(ノイズキャンセル使用時)
- 101dB/mW(ノイズキャンセル不使用時)
●ノイズキャンセリングレベル:最大-20dB
●許容入力:
●コード:0.6m(Y型)
●プラグ:
●重量:
- 全体:約33g(コード含む)
- ヘッドホン部:約10g(コード含む)
- コントローラー部:約23g

コントロール部:
●電源:DC3.7Vリチウムポリマー充電池(内蔵式)
●使用可能時間:
- 連続通信:最大約7.5時間(Bluetooth 機能およびノイズキャンセリング機能ON時)
:最大約8時間(Bluetooth 機能のみON時)
:最大約60時間(ノイズキャンセリング機能のみON時)
- 連続待ち受け:最大約200時間
●マイク形式:エレクトレットコンデンサー型
●マイク指向特性:無指向性
●マイク感度:-40dB(1V/pa,at1kHz)
●マイク周波数帯域:10~4,000Hz
●外形寸法:H64×W29×D27mm(突起部除く)
●使用温度範囲:5~45℃

通信仕様:
●通信方式:Bluetooth 標準規格 Ver.2.1+EDR 準拠
●出力:Bluetooth 標準規格 Power Class2
●最大通信距離:10m以内(見通しの良い状態)
●使用周波数帯域:2.4GHz帯(2.402GHz~2.480GHz)
●対応Bluetoothプロファイル:A2DP AVRCP HFP HSP
●対応コーデック:SBC
●対応コンテンツ保護:SCMS-T方式

●付属品:
- 1.0m充電用USBケーブル
- 0.8m接続コード
- 航空機用変換アダプター
- イヤピース(XS,S,M,L)
- ポーチ

参考価格
希望小売価格:オープン価格
実売価格:15,000円程度

テクノロジーなど
高品位な再生やクリアな通話を実現する
ノイズキャンセリング機能搭載ワイヤレスヘッドセット。

■Bluetooth A2DP対応機器の音楽やHFP/HSP対応機器通話がワイヤレスで楽しめる。
■SCMS-Tに対応し、ワンセグ音声もワイヤレスで視聴できる。
■音切れが起こりにくいBluetooth標準規格Ver.2.1+EDRを採用。
■エフェクトボタンでSRS WOW HDのON/OFF操作が可能。
■環境騒音を約85%以上低減しノイズに邪魔されないノイズキャンセリング機能付き。
■真鍮製スタビライザー搭載のφ11.5mmドライバーで不要共振を抑え鮮やかな中高域再生。
■専用接続コードをつないで有線でもノイズキャンセリング機能を使用可能。
■Bluetooth 非対応機器や航空機内にも接続できる接続コード&専用アダプター付属。
■充電がなくなっても通常のヘッドホンとして使用できる便利なスルー機能。

レビューサイト


メーカーサイト
http://www.audio-technica.co.jp/index.html

メーカー機種ページ
http://www.audio-technica.co.jp/products/hp/ath-bt04nc.html

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://newsmuda.blog72.fc2.com/tb.php/1985-cd2d0ab6
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。