--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AKG K540

2010年11月12日 01:49

K540.jpg
K540

メーカー:AKG(アーカーゲー)

規格
●装着方式:オーバーヘッド型
●形式:セミオープン・ダイナミック型
●ユニット:
●再生周波数:16Hz~24kHz
●インピーダンス:32Ω
●感度(1mW):95dB/mW
●許容入力:
●コード:3m
●プラグ:φ3.5mm/φ6.3mm
●重量:230g(ケーブル含まず)

参考価格
希望小売価格:オープン価格
実売価格:15,000円程度

テクノロジーなど
AKG Kシリーズにセミオープン/アラウンドイヤータイプのエントリーモデル登場。

ホームオーディオ用ヘッドホンとして、欧州をはじめとする世界各国で高く評価されているAKG Kシリーズ。そのサウンドクオリティの根幹を担うオープン/セミオープンスタイルは、豊かな音場表現と高い解像度を可能にし、音楽の持つ美しさや生命感をありのままに再現します。
K540はKシリーズのエントリーモデルとしてセミオープンスタイルを踏襲。さらに上位モデルの数々の技術を応用することで、クラスを超えたクオリティを可能にしました。

■アラウンドイヤータイプ
K540はアラウンドイヤー(オーバーイヤー)タイプを採用。イヤパッドと耳との接触を最低限に抑えた構造により、セミオープンならではの開放感のあるサウンドを、よりストレスを感じさせずに楽しむことができます。

■Kシリーズ上位モデルの技術を踏襲
ホームオーディオ用K シリーズの上位モデルの数々の技術を流用。クラスを超えた高い解像度と色付けのないナチュラルなサウンドを実現しました。

■新デザインのヘッドバンド採用
耐久性をさらに高めるため、アジャスター部分に金属を採用した新デザインのヘッドバンドを採用。頭にあたる部分にはメッシュ素材を取り入れ、装着感の向上も可能にしています。

■水洗い可能なイヤパッドを採用
イヤパッドは本体から取り外して水洗いが可能。常に清潔にお使いいただけます。さらに、直接肌にあたる部分なので、適度な弾力性と高い吸湿性を持たせてます。

■軽量設計による快適な装着感
快適な装着感を可能にするため、軽量化を実施(230g)。新デザインのヘッドバンドとイヤパッドとあわせ、長時間リスニングでもストレスを感じさせません。

■高純度OFC ケーブル採用
柔軟性が高く断線しにくい布製の被覆を採用した高純度のOFC(無酸素銅)ケーブルは、信号の伝送ロスや歪みを抑え、音楽情報を余すところ無く伝送します。

レビューサイト
http://amazon.co.jp/o/ASIN/B004DW3ZAS/haruword-22/ref=nosim

メーカーサイト
http://www.harman-japan.co.jp/akg/

メーカー機種ページ
http://www.harman-japan.co.jp/akg/hifiphone/k540/

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://newsmuda.blog72.fc2.com/tb.php/1814-be3f8855
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。