--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AUDIO-TECHNICA A.T. EVA01

2010年09月13日 23:21

EVA01.jpg
A.T. EVA01

メーカー:AUDIO-TECHNICA(オーディオテクニカ)

規格
●形式:密閉ダイナミック型
●ユニット:φ53mm
●再生周波数:5 - 25,000Hz
●インピーダンス:39Ω
●感度(1mW):106dB/mW
●許容入力:2,000mW(EIAJ)
●コード:1.2m片出しカールコード(伸長時約3m)
●プラグ:標準/ミニ金メッキステレオ2ウェイ
●重量:325g(ケーブル含まず)

参考価格
希望小売価格:24,800円
実売価格:

テクノロジーなど
「ヱヴァンゲリヲン 新劇場版」公開記念オフィシャル企画オリジナルヘッドフォン

■ダブル・ネーム&新NERVマーク入り
公式コラボレーションの証明として、ヘッドフォン本体には「EVANGELION」「audio-technica」のダブル・ネーム入り。もちろん新劇場版で使用される、新しい「NERVマーク」も入っている。

■本体の全パーツに究極のこだわりをみせるニューモデル! 材質まで本物志向
エヴァンゲリオン初号機をモチーフにデザインされたヘッドフォン本体は、その大半のパーツを今回の企画のためだけに、全くの新規で開発、設計、材質選定、金型成型した、オーディオテクニカ認定の最新モデル。完全オリジナル仕様とも言える貴重品。デザインもCOOL&BEAUTY。

■EVAサウンド御用達! キング関口台スタジオ完全監修のオリジナル ユニット搭載
「新世紀エヴァンゲリオン」の楽曲(「残酷な天使のテーゼ」「魂のルフラン」など)&BGMのレコーディングなど各種の制作実績を持ち、「ヱヴァンゲリヲン 新劇場版」においても制作の舞台となるキング関口台スタジオ。その現場とそのエンジニアの“匠の耳”が、ヘッドフォンの命となるサウンド出力部“ユニット”の音質設定を完全監修。オーディオテクニカ屈指の技術者と共にオリジナル仕様ユニットを新たに開発製造する。 究極のプロの現場のみぞ知る「本物のEVAサウンド」の世界へようこそ…。

■「ヱヴァンゲリヲン 新劇場版」の制作現場で実際に使われるプロ仕様ヘッドフォン
「ヱヴァンゲリヲン 新劇場版」の各音楽制作はイギリス ロンドンや東京において進められる。当商品はそうしたプロセスにおいて、実際に制作現場で使用するものと同じヘッドフォン。まさに劇場公開記念オフィシャル商品。

レビューサイト
http://amazon.co.jp/o/ASIN/B000PV46X6/haruword-22/ref=nosim

メーカーサイト
http://www.audio-technica.co.jp/index.html

メーカー機種ページ
http://www.starchild.co.jp/special/evangelion/audio-technica.html

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://newsmuda.blog72.fc2.com/tb.php/1669-05677ff2
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。