--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SoundPotion Trapezium

2010年09月07日 11:40

Trapezium.jpg
Trapezium

メーカー: SoundPotion

規格
●電源:リチウム充電池/AC アダプタ 9V
●連続稼働時間:α:20時間、β:9時間(H)、13時間(N)
●充電時間:約 2.5 時間
●入力:3.5mmステレオミニジャック
●出力:3.5mmステレオミニジャック
●サイズ(mm):20×60×100
●付属品(セットの基本セット):
- 本体
- アンプユニット
- リチウム電池x2
- ACアダプタ
- ACアダプタ用変換ケーブル
- 交換用ネジ
- 六角レンチx2(本体用とボリューム用各1)
- 保証書
- ユーザーマニュアル

参考価格
■単品:
ベースユニット:23980円
αアンプユニット装着パーツ:8980円
βアンプユニット装着パーツ:8980円
γアンプユニット装着パーツ:8980円
電池+ACアダプター:3480円
リチウム電池:2500円

■セット
基本セット(ベース+アンプ1種+電池セット):34980円
基本セットにアンプユニットを一つ追加(フルセットと同時購入のみ):+8480円

テクノロジーなど
■アンプユニット独立機構を採用
アンプ回路部分を独立基板にしたため、ユニットを交換するだけでアンプ回路を変えることができます。
現在は2種類ございますが、最終的には4種類まで増える予定でいます。

■ディスクリートアンプ採用
アンプユニットがディスクリート構成になっています。ポータブルかつディスクリートの
ヘッドホンアンプは、Trapezium以外ありません。
(注:δ基板はOPアンプ+ダイヤモンドバッファというハイブリッド構成になる予定です)

■リチウムの規格電池と充電回路内蔵
リチウム電池を使うことにより駆動時間とサイズのバランスをとっています。
また、リチウム電池は単3サイズの規格品を使っているので、
予備電池を持ち歩いて交換することもできます。
その上専用充電回路をつけているので、日常の使用では面倒な電池交換なども必要ありません。
なお充電は2.5時間ほどで完了します。

■DAPにフィットしたサイズ
ケースがiPodClassicとほぼ同サイズ。また縦はソニーのA840シリーズとほぼ同サイズ。
そのため、シリコンバンドなどでDAPを重ねるとジャストフィットします。

レビューサイト


メーカーサイト
http://www40.atwiki.jp/dkamp/pages/1.html

メーカー機種ページ
http://www40.atwiki.jp/dkamp/pages/1.html
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://newsmuda.blog72.fc2.com/tb.php/1660-86b0b22b
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。