--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SONY MDR-EX510SL

2010年09月03日 20:46

MDR-EX510SL_B.jpg
MDR-EX510SL

メーカー:SONY(ソニー)

規格
●形式:カナル型、密閉ダイナミック型
●ユニット:13.5mm、ドーム型 CCAW採用
●再生周波数:5-27,000 Hz
●インピーダンス:16 Ω
●感度(1mW):106 dB/mW
●許容入力:200 mW
●コード:0.6m OFCリッツ線、ネックチェーン型
●プラグ:金メッキステレオミニプラグ
●カラー:ブラック、ゴールド、ホワイト
●重量:約7g(ケーブル含まず)
●付属品:
- 延長コード(90cm)
- ハイブリッドイヤーピース(SS/S//M//L/ 各2)
- ノイズアイソレーションイヤーピース(S/M/L 各2)
- キャリングケース
- コード長アジャスター

参考価格
希望小売価格:12,390円
実売価格:10,000円程度

テクノロジーなど
直径13.5mm新開発ドライバーユニットを搭載。
制振ABSハウジングが振動を抑えてクリアな音を再生

■クリアな音を実現する直径13.5mmドライバーユニット
直径13.5mmダイナミック型ドライバーユニット採用により、ボーカルや楽器ひとつひとつの音を鮮やかに再現。筐体とドライバーユニットを一体化することで、気密性を高めた音響構造を実現し、音の漏洩を低減。低域から高域までの広い帯域で鮮明な音を再生します。

■不要な振動を抑えて解像度の高い音を再生。ML(マルチレイヤー)ダイアフラム
音の要となる振動板に、厚さ0.1μm以下の2種類の高分子材料を数百層に積層して使用。この構造により高剛性と高い内部損失を両立することで、解像度の高い再生音を実現します。

■余計な振動を抑制する制振ABSハウジング
ハウジングに制振ABSを採用。不要な振動を抑えることで低音のスムーズなレスポンスとクリアな中高音を再現します。

■手作業による精緻な音質調整
手作業による一台ごとの精密な測定と音響抵抗素材の調整により、理想的な音質特性を実現します。

■快適な装着感の密閉型バーティカル・イン・ザ・イヤー
ドライバーユニットを外耳道に対して垂直に配置する装着方式を採用。優れた装着性を維持しながら、直径13.5mmの大口径ドライバーユニットが生み出すクリアな音質を余すところなく耳に届けます。

■耳から落ちにくいフィッティングアシスト機構
ハウジングに熱可塑性エラストマーを採用。耳のくぼみにソフトな肌触りで収めることができます。

■装着感と音質を向上させるハイブリッドイヤーピース
2種類の硬度のシリコンを組み合わせたハイブリッドイヤーピースを採用。芯の部分は硬い素材を用いることで音の通路の形状を保持し、先端の潰れによる音質劣化を防止。外側の部分は柔らかい素材を用いることで耳へのフィット感を向上。密閉度を高め、長時間でも快適な装着性を実現しました。

■Sサイズより小さいSSサイズイヤーピース付属
女性の耳にもフィットする、Sサイズよりも小さいSSサイズのイヤーピースを付属しました。(SS, S, M, Lサイズを付属)

■遮音性を追求した、ノイズアイソレーションイヤーピース
イヤーピースの内側に低反撥ウレタンフォームを備えることで、外耳道への圧力を均等にし、細かい凹凸にも追従。これにより、従来のイヤーピースと比較してより耳にフィットすることで、遮音性を向上します。

■コードの長さを調節できるアジャスター付属
コードの長さを調整できるアジャスターを付属しているのでコードが邪魔になりません。

レビューサイト
http://amazon.co.jp/o/ASIN/B00420UAOK/haruword-22/ref=nosim

メーカーサイト
http://www.sony.jp/

メーカー機種ページ
http://www.sony.jp/headphone/products/MDR-EX510SL/

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://newsmuda.blog72.fc2.com/tb.php/1658-28c56d87
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。