--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SR-71A レビュー

2010年08月17日 14:44

SR-71Aのファーストインプレッションのレビューを書いていたのですが、
エージング終了後のレビューを書いていませんでした。

環境は前と同じく
「iPod Classic120G」→「SR-71A」→「JH13Pro」
Dockケーブルの線材は「S/A LAB HIGHEND LINE 4.8S」だったと思います。
エージング時間は250時間を超えてると思います。

■特にエージング前と変わったのが、低音と音場感です。

低音はエージング前と比べボワつきがとれました。
かといって低音の量感がなくなったわけではなく、低音はしっかりと下まで鳴らしてくれます。
エージング前と同じく、SR-71Aの低音には芯が入っていると感じられる。
本当は自分の好みではもっと低音をタイトに鳴らしてくれるといいんですが、
それはこのアンプではなくiQubeの方面になってしまうと思います。

音場感はエージング前よりもさらに左右に広くなりました。
SR-71Aを聞いてから他のアンプへ変えると音場が狭く感じます。
音場が広くなっても音の定位はぶれることはありません。
また、音場が広くなっても音がスカスカになることはなく、
濃い密度の高い音を出してくれます。
SR-71Aの本当の魅力は低音や解像度などではなく、音場感にあると自分は思います。

特にエージング前と変化したと感じるのはこの2点です。


その他気づいた点を挙げていきます。

■装着感や使い勝手など。

本体の大きさは、iPod Classicと同じくらいの大きさなので自分は使いやすいが、
小型のDAPなどを使っている人から見ると大きいと感じてしまうと思う。
胸ポケットなどに入れての使用は大きさ的に無理。
重量も9V電池を2本入れるのである程度重くなる。

本体の表面は傷つきづらいと思います。
鏡面仕様ではないので指紋もつきません。
しかし、本体裏の電池を収納するふたのねじが当たるの部分の塗装は剥げます。
これは電池がきつめなのでねじを回すときに剥がれてしまうためです。
ですがこれは全く気にならない程度なので問題ありません。

ちょっと気になったのが、端子が少し抜けやすいと感じました。
端子の接触不良はありません。

Gain設定はJH13Pro(28Ω、119dB)の場合、Lowにすれば無音時にノイズが入りません。
Mid以上にするとノイズが聞こえてしまします。
ER-4S(100Ω、90dB)の場合はMidがちょうどいいです、
かなりインピーダンスの高いヘッドホンでも余裕で音量が取れると思います。

電池は個体によってかなりきついor入らない場合があるので注意。
電池が切れる際は、徐々にノイズが入っていくのではなく、いきなり音が落ちます。
最初に電池が切れたときは驚きました。
この点は嬉しい点でも嫌な点でもあります。
嬉しい点で考えると劣化した音を聞く必要がないということ。
嫌な点で考えると急に音が出なくなるので、外出先などで替えの電池がない場合に困ります。
電池は、ダイソーのアルカリ電池(150円)がおすすめ。でもあんまり売ってない…。

■音など…

高音は、やわらかでなおかつ艶のある高音。
耳障りな音を出しません。
音の擦れ具合なんかも正確に鳴らしてくれます。
超高音までの伸びがいまいちに思うことも若干ありますが、これは好みだと思います。

中音は、一つ一つ音が分離して聞こえる。
低・中・高音の中では一番中音の解像度が高い。
音が太く感じます。
中音はあまりエージング前から変化したとはあまり感じませんでした。

低音・音場感については先程書いたので省略。

音の感じ方からすると、
低音が下にどっぷりと座っていてその上に中音と高音が乗っかっている感じに思われます。
しかし、低音に他の帯域が邪魔されることはなく、音は見通しが良くクリアです。

ボーカルの声は、低い位置から聞こえます。
具体的にいうと、鼻からのどの間くらいです。
ボーカルの近さは近すぎず遠すぎずといったところです。

解像度、分離感は低価格のアンプとは、レベルが違います。
数段階上の解像度です。

様々なジャンルの曲を聞いてみましたが、どの曲もそつなく鳴らしてくれます。
意外と繊細な音を出す曲にも合います。

全体的な音を総評すると、濃厚で艶のある音です。
HiFiな感じとはまた違い、原音に完璧に忠実というわけではないんですが、
原音+音の艶などをプラスした感じの音に近いと思われます。


4万5千円強という値段で購入しましたが、
コストパフォーマンスは良い方だと思います。
しっかりとした堅牢な作りと素晴らしい音を鳴らしてくれるので。
エージング前とエージング後では大分音の鳴らし方が変化したと思います。
低価格帯のアンプでは、アンプを通してもほとんど違いを感じられないことがありますが、
このSR-71Aは、確実に音質を向上させてくれます。
おすすめです。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://newsmuda.blog72.fc2.com/tb.php/1631-b2457a7e
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。