--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fiio E7

2010年08月04日 23:08

E7.jpg
E7

メーカー:FiiO

規格
DAC付き
●電源:内蔵1050mAh Li-ion バッテリー USB充電方式
●連続稼働時間:最大80時間
●サイズ(mm):96mm * 55mm * 15.5mm
●重さ:100g
●周波数特性:10Hz~100kHz
●適応インピーダンス:16Ω~300Ω
●出力:
- 70mW(32Ω)
- 12mW(300Ω)
●S/N比:
- ≧98dB[Line in]
- ≧100dB[USB in]
●歪み率:
- <0.009%[Line in]
- <0.008%[USB in]
●ベース・ブースト機能搭載(3段階)
●自動キーロック機能搭載
●スリープタイマー機能搭載
●入力:USB入力・3.5mmステレオミニジャック
●出力:3.5mmステレオミニジャック×2
●付属品:
- シリコンカバー(ブラック)
- キャリングポーチ
- Eband-B(シリコンゴムバンド)
- 3.5mm ステレオミニケーブル(LS、長さ約10cm)
- USBケーブル(フェライトコア付き、長さ約120cm)

参考価格
希望小売価格:15,750円
実売価格:13,000円程度

テクノロジーなど
ポータブル・ヘッドフォンアンプとPCオーディオの為のUSB 接続D/A コンバーターとしての2つの機能
FiiOポータブル・ヘッドフォンアンプの進化系にして最高峰!

E7 はポータブル・ヘッドフォンアンプ機能とデスクトップ・オーディオの為のUSB 接続D/A コンバーターとしての機能を兼ね備えた製品です。iPod に代表されるデジタル・オーディオプレイヤーの標準出力や、PC に標準搭載されているサウンドボードの出力に代わり、高インピーダンスのヘッドフォンやスピーカーに対して、充分な駆動力と高音質・高出力なオーディオ信号を提供します。

ヘッドフォンアンプとしては世界初の有機EL ディスプレイの搭載により、様々な状態が一目で視認できるようになったほか、3 段階のベースブーストによるEQ 調整、ボリュームメモリやキーロックなど便利な機能を装備。内蔵ヘッドフォンアンプのプリアンプとパワーアンプにはAnalog Device 社のAD8692 とTexas Instruments 社のTPA6130A を使用。既発のFiiO 製品、E5 やE1 で実証済みの高音質、高解像度、低歪み、パワフルな出力を実現します。

■USB DAC のレシーバーとしてTexas Instruments のPCM2706 を搭載。そして更なる高音質の実現の為にメインDAC にはWolfson WM 8740 とAD 社の高音質オペアンプを組み合わせて使用。

■内蔵ヘッドフォンアンプのプリアンプとパワーアンプにはAnalog Device 社のAD8692 とTexas Instruments 社のTPA6130A を使用。既発のFiiO 製品、E5 やE1 で実証済みの高音質、高解像度、低歪み、パワフルな出力を実現。

■3.5mm ステレオミニインプットを搭載し、ポータブル・プレイヤーをはじめ幅広いオーディオソースに対応。さらに、デュアル・ヘッドフォンアウトを搭載。2 人での同時リスニングに対応し、またヘッドフォンとパワードスピーカーへの同時接続にも対応

■ヘッドフォンアンプとしては世界初の有機EL ディスプレイを搭載。様々な状態を一目で確認できる利便性を実現。

■3 段階のベース・ブースト機能を搭載し、低域EQ のバリエーションでお好みの音質に。

■内蔵充電式バッテリーは最大で約80 時間駆動。従来モデルと比べ飛躍的な駆動時間を獲得。

■ユーザーが指定できるスタートアップ・ボリュームメモリと、いきなりの大音量から耳を守るボリューム・リミッターを装備。

■自動キーロック機能を搭載。発動までの時間は最大60 秒まで1 秒刻みで設定可能。メニューボタン長押しで解除します。

■スリープタイマー機能を搭載。最大90 分まで1 分刻みで設定可能。残り時間はメイン画面に表示されます。

■Oyaide のラインアウト・ドックケーブル「HPC D3.5b」との組み合わせにより、音質のさらなるクオリティUP を実現します。

レビューサイト
http://kakaku.com/item/K0000116274/
http://amazon.co.jp/o/ASIN/B003N0XDT4/haruword-22/ref=nosim

メーカーサイト
http://www.fiio.com.cn/en/
http://www.oyaide.com/fiio/index.html

メーカー機種ページ
http://www.fiio.com.cn/en/showproduct.asp?id=319
http://www.oyaide.com/fiio/Products/e7.html

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://newsmuda.blog72.fc2.com/tb.php/1619-be06295f
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。