FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DENON AH-D2000

2010年03月15日 18:20

AH-D2000.jpg
AH-D2000

メーカー:DENON(デノン)

規格
●装着方式:オーバーヘッド型
●形式:密閉ダイナミック型
●ユニット:φ50mm、ネオジウムマグネット
●再生周波数:5~45,000Hz
●インピーダンス:25Ω
●感度(1mW):106dB/mW
●許容入力:1,800mW
●コード:3.0m OFC線
●プラグ:直径3.5mm金メッキステレオミニプラグ
●重量:350g(ケーブル含まず)
●付属品:直径6.3mm金メッキステレオ変換プラグ(ステレオミニプラグ→ステレオ標準プラグ)

参考価格
希望小売価格:36,000円
実売価格:22,000円程度

テクノロジーなど
■ 原音に忠実な、音響特性に優れた素材をハウジングに採用
■ 極細の繊維で構成されているマイクロファイバーを振動板に採用。微細な音、ホールに響く残響音などを忠実に再現
■ 振動板の前後の音圧バランスを調整することによって、最適な音響特性を実現するアコースティックオプティマイザー構造
■ 音質を重視したY型OFC線採用布巻きコードを使用
■ 軽量マグネシウムフレームを採用
■ アルミニウムプラグ

■ マイクロファイバー振動板
従来のドライバーユニットでは、材質の素材上、剛性不足等により中域から高域特性にかけてスムースな再現が困難であったのに対し、剛性が高く、伝播特性の優れたマイクロファイバーを振動板に採用したことで、スムースな特性が得られ解像度の高い繊細なサウンドを実現しました。
また、エッジ部は、フリーエッジにさせたことで、大振幅時による非直線性ひずみを抑え、低音から中音域も忠実に再現します。

■ アコースティックオプティマイザー
振動板の後ろに放射される音圧の一部を音響フィルターを通して放射させることで、振動板前後の音圧バランスを調整して最適な音響特性を生み出します。低音域でこもり感の少ない量感ある低音が得られ、中高域においても“吹かれ”といわれる、低音による変調現象を軽減し、クリアーでぬけのよい再生を実現します。

機種の特徴
■音質…フラットからドンシャリ
○ジャンルを選ばない
○装着感が良い
×音漏れが多い
■総評…
AH-5000の下位機種。
AH-D1000よりもレンジが広く聞こえる。
AH-D1000と同じベクトルで高音質にした感じである。
全体的に解像度が高く、音抜けも良い。
高音は聴き疲れしにくい音。若干シャリシャリする。
低音は量は十分出ているが低音で押すタイプではなく、適度に出て質の良い低音。
装着感は良いほうだと思う。長時間付けていても問題ないレベルだと思う。
密閉型なので夏場は蒸れるとは思うが。
布巻きケーブルは取り回しがしにくく癖がつくと直りづらいが、
通常のケーブルよりも丈夫なので自分的には良いと思う。
音漏れは開放型までとは言わないが密閉型にしては多い。
ポータブル使用には向かず、室内での使用に向く。
遮音性は普通。
音場は普通かちょっと広いくらいだと思う。
ジャンルを選ばないで鳴らしてくれる。
特に際立って良いという部分もないが、欠点も音漏れくらいなので無難な選択だと思う。

レビューサイト
http://kakaku.com/item/20462010968/
http://amazon.co.jp/o/ASIN/B000NINVMI/haruword-22/ref=nosim
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0811/14/news014.html
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0912/25/news030.html
http://haruka-00-haruka.blog.so-net.ne.jp/2007-04-13
http://firestorm.blog58.fc2.com/blog-entry-197.html
http://d.hatena.ne.jp/Daisuk/20090530/p1
http://kanagi.cside.com/blog2/2008/07/ahd2000.html
http://vcz.at.webry.info/200805/article_1.html
http://thuderstruck.blog42.fc2.com/blog-entry-41.html
http://www.diyloudspeakers.jp/5000html/headphone/denon-ahd2000.html
http://blog.livedoor.jp/nicoplayer/archives/875949.html
http://www.path-works.net/2008/07/12/%E3%83%98%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%B3/#more-59

メーカーサイト
http://denon.jp/index.html

メーカー機種ページ
http://denon.jp/products2/ahd2000.html

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://newsmuda.blog72.fc2.com/tb.php/160-5c6b0319
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。