--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JH13Pro etc…

2010年05月29日 23:14

JH AudioのJH13Proをついにポチってしまいました。
初のカスタムIEMです。
それで、今日須山補聴器さんにインプレッションをとってもらいました。
x2_175b3e8.jpg

日本の代理店を通さずに、個人輸入です。
金額的には、
JH13Pro本体代…$1,099=約10万円
送料…$75=約7,000円

須山補聴器でのインプレッション代…5,250円
EMS送料…1,200円

まぁほかにもまだ、関税、クレジットカードの手数料とかがかかってしまうんで、
約12万円くらいです。
うーん…この選択は果たして正しかったのだろうか……。

本体は、
■Shell color - Red Eye Red
■Shell opacity - Translucent…半透明ってことです。
■Cord color - Black
■Cord length - 48''…122cm

これ以外にも、
シェルを若干大きく作ってくれるように、
無料のJH Audioのロゴのアートワークを黒色で入れてくれ、
と注文しました。

自分には個人輸入するのに語学力がないので、翻訳サイトは必須です。
問い合わせをする際も、出来るだけ簡潔な日本語にまとめて翻訳してもらってます。
ごちゃごちゃ書いて翻訳すると、別の意味になってしまう可能性があるので…。


カスタムIEMを個人輸入で購入する手順は、
■サイトかメールで注文

■自分のインプレッション(耳型)を採取して企業に送る。

■耳型をもとに企業がカスタムIEMを作る。

■完成したカスタムIEMを送ってもらう。

これだけです。

通常はサイトにある注文のフォームから購入するのが普通なんですが、
ネットを見ていると、メールで細かく指示をして作ってもらう人も多いです。

インプレッションは補聴器の店などで取ってもらいます。
補聴器とはインプレッションの取り方が違うので、
採取してもらう際には注意です。
東京では須山補聴器さんが有名です。
自分もここでインプレッションをとってもらいました。
インプレッションを取る際は若干口を開けていたほうがいいらしいですね。

インプレッションを送るのは、
企業が海外でしたら、EMSで送るのが普通です。
送料は1,200円くらいです。

通常1カ月程度で送られてくるらしいです。
トラブルなんかがあると、大幅に遅れるらしいですが…。

トラブルなどが起こった場合や、
送られてきたカスタムIEMが耳に合わない場合にリフィットしてもらう場合なんかも
全て英語での問い合わせなので、心配な人は
少々値段が上がりますが、日本の代理店を通したり、
日本の須山カスタムなどを使ってみてはどうでしょうか。

最近では、
カスタムIEMを取り扱ってくれている代理店も、
フジヤエービックさんやeイヤホンさんと増えてきたので、
より手に取りやすくなったのではないでしょうか。

明日、インプレッションを郵便局で送って
1か月間、届くのを楽しんで待ちたいと思います。
関連記事


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://newsmuda.blog72.fc2.com/tb.php/1478-10b5eb95
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。