--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

freeDBTaggerの紹介

2010年04月18日 01:34

freeDBTagger

freeDBTaggerは、
音楽の曲名・アーティスト名などのタグを検索し、設定するソフトです。
エンコードした際に曲名が入っていない場合に、
簡単に曲名などを設定してくれるので、便利なソフトです。
注意点は、ファイルリストの長さからアルバムを検索するので、
一曲だけしかない場合は検索できません。

■freedbにアクセスして、ファイルリストの各曲の長さから、アルバムを検索しタグに設定します。
■ファイル形式は、WMA、MP3、AAC(M4A)、OggVorbis、Monkey、FLAC、WavPack、TTA、CDATrackなどに対応しています。
■各形式に特化したタグを書き込むことができ、またビットレートなどの情報も閲覧できます。
■タグ情報にあわせてファイル名を一括でリネーム出来ます。
■アルバム名やアーティスト名を一度に全てのトラックにコピー出来ます。
■ID3v1の文字最大数を超えると、自動でID3v2で保存する機能付き。
■タグ情報をM3UプレイリストやCSV形式でエクスポート/インポートできます。
■タグ情報の文字コードをShiftJIS⇔UTF-8で変換できます。
■タグ情報のカタカナ・英数字を全角⇔半角変換できます。
■リッピング後や圧縮したデータから曲名を知りたい時などに便利です。
■再エンコードで曲名データが消えてしまった時に便利です。

ダウンロードページ↓
http://nw.odoruinu.net/softwares/freedbtagger/
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://newsmuda.blog72.fc2.com/tb.php/1427-9cd46e6d
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。