--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TDK TH-WR700

2010年04月12日 02:12

TH-WR700.jpg
TH-WR700

メーカー:TDK(ティーディーケー)

規格
●形式:2.4GHzダイナミック型ワイヤレスヘッドホン
●ユニット:Φ34mm
●再生周波数:20 ~ 20,000 Hz
●インピーダンス:32Ω
●感度(1mW):108 dB/mW
●許容入力:
●伝送方式:Kleer
●占有周波数帯域:2.4 GHz ISMバンド
●最大通信距離:見通し距離 約10m
●連続動作時間:約40時間(単4形アルカリ乾電池 4本使用)
●コード:
●プラグ:3.5mmステレオミニプラグ
●重量:本体170g、送信ユニット20g (電池含まず)
●付属品:2.4GHz送信ユニット、収納ケース、延長コード

参考価格
希望小売価格:オープン価格
実売価格:13,000円程度

テクノロジーなど
ピュアオーディオを、ワイヤレスで持ち歩こう

オーディオに特化したワイヤレス技術であるKleerテクノロジー採用により、
干渉に強く原音に忠実なワイヤレス伝送を実現

TH-WR700は、小型送信ユニットをiPodやAVプレーヤーなどのオーディオ機器に接続するだけで、音質劣化のない高音質サウンドをワイヤレスでスマートに楽しむことができる製品です。

本製品に採用されているKleer(クリアー)ワイヤレステクノロジーは、オーディオ機器に特化した技術として開発されました。その結果、16bit/44.1KHzの音声データを高音質のままでワイヤレス伝送することが可能となり、ワイヤレスヘッドホンでありながらコード付きヘッドホンと同等の高音質サウンドを楽しめます。

さらに使用する占有周波数帯域が狭く周囲の影響を受けにくいことから、ノイズや音とびの発生が最小限に抑えられるとともに、周囲のワイヤレス機器に対する干渉も最小限に抑えられます。また、従来の2.4GHz式ワイヤレスヘッドホンの送信ユニットは大型のものが主流でしたが、TH- WR700の送信ユニットは大幅に小型化されポータビリティが格段に向上しました。さらに、1台の送信ユニットから最大4台までの受信機器に同時にワイヤレス接続が可能になっているため、映画やゲームのサウンドを4人同時に楽しむなど、使い方の幅が広がります。

プレミアム・ワイヤレス ステレオヘッドホンTH-WR700は、高音質なピュアオーディオサウンドを気軽に外に持ち歩きワイヤレスで楽しみたいと願う、こだわりを持った音楽リスナーのために開発された製品です。

■音質劣化がなく干渉に強い、原音に忠実なワイヤレス伝送を実現するKleer(クリアー)ワイヤレステクノロジーを採用
2.4GHz帯を用いて16bit/44.1KHzの音声データを劣化なく伝送するKleerテクノロジーの採用により、ワイヤレスでありながら高音質を最大限に引き出します。また、占有周波数帯域が狭いため、他の機器による電波障害もなく、Bluetooth利用時にたびたび発生する音とびやノイズが最小限に抑えられます。

■小型軽量の送信ユニットで気軽に外で楽しめる
従来の2.4GHz高音質ワイヤレス製品は送信ユニットが大型であるため、屋内での使用が前提でした。TH-WR700では送信ユニットを小型化軽量化したため、屋外で気軽に高音質ワイヤレス再生が楽しめます。
※送信ユニットの外形寸法:W53mm x H36mm (プラグ含53mm) x D20mm

■最大40時間の連続再生が可能
低消費電力設計により長時間の音楽再生が可能。ヘッドホン、送信ユニットに各2個の単4形アルカリ乾電池を使用した場合、最大40時間の連続再生が可能なので、外出先での長時間使用にも対応します。また、ムダな電力消費を防ぐため、自動電源オフ機能※が備わっています。
※未使用状態が約5分続くと電源がオフになります。

■最大10mの伝送範囲でリスニングが可能
赤外線方式のワイヤレス機器では障害物があると通信できなくなりますが、Kleerテクノロジーにおいては壁など多少の障壁があっても通信可能です※。また伝送範囲が約10mなので、屋内の様々な場所で高音質ワイヤレスサウンドに浸ることができます。
※木材やガラス等の障壁間は通信できますが、コンクリートや金属等では内部構造により通信できない場合があります。

■最大4台までのワイヤレス接続が可能なマルチポイント伝送
1台の送信ユニットから最大4台までの受信機器とワイヤレス接続(ペアリング)が可能。4人同時に映画やゲームなどのサウンドを共有するなど、音の楽しみ方の可能性が広がります。

■プレミアムクオリティサウンド
高性能ドライバーユニットと独自のサウンドチューニングにより、豊かな重低音と透明感のある音質を実現。リアルかつ臨場感のあるプロフェッショナルなサウンド設計です。

■モダンかつシャープなデザイン
モノトーンを基調としたカラーリング、ヘッドバンドに使われるハイタッチなコースキン、カップのラバー仕上げなどで、ヨーロッパのモダンファニチャーのイメージを表現しています。

レビューサイト
http://amazon.co.jp/o/ASIN/B0036DD3BQ/haruword-22/ref=nosim
http://www.phileweb.com/review/special/1004/

メーカーサイト
http://www.tdk-media.jp/index.html

メーカー機種ページ
http://www.tdk-media.jp/tjbbe01/bbe26200.html
http://www.tdk-media.jp/headphone/index.html

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://newsmuda.blog72.fc2.com/tb.php/1404-11c8dd0d
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。