--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

用語解説:サウンドカード

2010年03月07日 16:56

サウンドカード

サウンドカードとは、
パソコンで音を鳴らす際に使用するものである。

サウンドカードを使わなくても、
マザーボードにサウンド出力機能があるが、パソコンはオーディオ機器ではないので音質自体は低い。
一般的に売られているパソコンはサウンドボードが付いていないので、
音質が低く、ノイズが多く入ってしまう。

そこで、パソコンの音質を上げるため、ノイズを減少させるためにサウンドカードを使用する。

サウンドカードを付ける際には、
パソコンに組み込むタイプのものと、USB接続のものがある。

パソコンに組み込むタイプのものは、
音が途切れないことやパソコン内部に取り付けるので、場所を取らないという利点があるが、
小さいパソコンやノートパソコンに取り付けることができないことや、
取り付けるのにパソコン本体を開くので知識がないと難しいことである。
(この点は一度やってみると簡単だが…。)

USB接続のものは、
外付けなので、誰でも簡単に設置することができることや、
パソコン内部のノイズが干渉しないということが利点だが、
USBの仕様上仕方ないことなのだが音が途切れることがあるのが欠点である。
また、ノートパソコンにも使用することが出来る。

これ以外にも接続するタイプのものもあるが、
サウンドカードのほとんどがこの2タイプである。


パソコンで音楽を聞く人が増えていると思うが、
パソコンの音質を上げようと考えているのなら、
高価なスピーカーを購入するよりもまず、
サウンドカードを導入するほうが音質の向上を実感すると思う。

同意語…サウンドボード
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://newsmuda.blog72.fc2.com/tb.php/1323-e51cf97f
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。