--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VICTOR HA-FX700

2010年02月04日 20:12

HA-FX700.jpg
HA-FX700

メーカー:VICTOR(ビクター)

規格
●形式:カナル型、ダイナミック型
●ユニット:Φ10mm“ウッドドームユニット”
●再生周波数:6 Hz~26,000 Hz
●インピーダンス:16Ω
●感度(1mW):104 dB/1 mW
●許容入力:200 mW(IEC)
●コード:0.8 m(Y型)OFC、φ3.5 mm 24金メッキステレオミニプラグ付
●プラグ:24金メッキステレオミニプラグ
●重量:9.6g(ケーブル含まず)
●付属品:
- イヤーピースS、M、L各2個
- 低反発イヤーピースS、M各2個
- 0.7m延長コード
(φ3.5mm 24金メッキステレオミニジャック-24金メッキL型ステレオミニプラグ)
- キャリングケース

参考価格
希望小売価格:オープン価格
実売価格:25,000円程度

テクノロジーなど
■原音を忠実に再生する新設計“ウッドドームユニット”
より美しい音の響きを追求し、音質検証を重ねて誕生した円錐形状の“木”の振動板を採用したΦ10mm“ウッドドームユニット”を搭載。振動板の表面積をHP-FX500と比較して約2倍に拡大した新設計の“ウッドドームユニット”が、低音域の高調波の歪み※と高音域の共振を抑え、重厚な低音域とピュアな中高音域を量感豊かに再生します。
※高次の倍音が複数発生して起こる歪み。

■解像度の高いサウンド再生を実現する新開発“デュアルハイブリッド構造”
ユニットの前面と背面に比重の大きいブラス(真鍮)リングを加えた新開発“デュアルハイブリッド構造”により、ユニットの振動ロスを低減するとともに、振動板の歪を抑え、振幅を安定化。解像度の高いクリアなサウンド再生を実現します。

■臨場感豊かに音の響きを伝える“ウッドハウジング”採用
ヘッドホンの筐体にも“木”を採用した“ウッドドハウジング”により、自然な音の広がりや余韻など、臨場感豊かな音の響きと広がりを再現。

■タッチノイズを抑える制振設計
ハウジング内部に2つの“制振ジェル”を内蔵。コードからのタッチノイズを抑え、音質を劣化させる不要な振動を低減します。

■装着感で選べる、2種類のイヤーピース
ソフトな感触で耳にぴったりフィットするS、Mサイズの低反発イヤーピースと、耳穴の大きさに合わせてS、M、Lのサイズが選べるシリコンイヤーピースを付属。

■音漏れを抑え、遮音性に優れた密閉型

■携帯に便利なキャリングケース付属

レビューサイト
http://kakaku.com/item/K0000078336/
http://amazon.co.jp/o/ASIN/B0035JC7WW/haruword-22/ref=nosim
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20091224_338861.html
http://music.news.livedoor.com/feature/ha_fx700/
http://www.digimonostation.jp/otoism/vol95.html
http://www.phileweb.com/review/special/1004/

メーカーサイト
http://www.jvc-victor.co.jp/index.html

メーカー機種ページ
http://www.jvc-victor.co.jp/accessory/headphone/inner/ha-fx700/index.html
http://www.jvc-victor.co.jp/accessory/inner_sp/fx700/index.html

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://newsmuda.blog72.fc2.com/tb.php/1250-931e22ed
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。