--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

用語解説:バイノーラル録音

2010年01月25日 16:57

バイノーラル録音

バイノーラル録音とはオーディオの録音形式の一つで、
ステレオやモノラルと違い、
ヘッドホンやイヤホンで再生すると音が立体的に感じ、
その場にいるような音を聞くことができる。

録音方法はダミーヘッドにマイクを組み込んで、
人間の耳と同様の構造にして録音をする。

同じようなものでホロフォニクスというものがあるが、
バイノーラル録音のほうが劣っている。
バイノーラル録音では音の上下移動を再現はできないが
ホロフォニクスはそれをも可能にしている。

バイノーラル録音が使われているのは
音楽アルバムや、ドラマCDなどに使われている、
最近では一部のゲームにも使われている。

↓バイノーラル録音の例(ヘッドホン・イヤホンで再生してください)
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://newsmuda.blog72.fc2.com/tb.php/1223-636cce6d
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。