--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

用語解説:かまぼこ型

2010年01月25日 16:24

かまぼこ型

かまぼこ型とは音響機器の音のバランスのことで、
かまぼこ型は中音域が前に出ていて
高音域と低音域が控えめな音のバランスのことをいう。
音の周波数特性をグラフで見ると、かまぼこの形をしていることから
かまぼこ型と言われている。

中音域が前に出ているのでボーカルが聞き取りやすいが、
人によっては高音域の伸びが足りないことや
低音が足りないと思うことがある。
しかし、高音があまり刺さらないので、
聴き疲れすることが少ない。

この他に音のバランスで言われるのが
高音域と低音域が出ていて、中音域が控えめ…ドンシャリ
どの帯域も均等に出ている…フラット型
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://newsmuda.blog72.fc2.com/tb.php/1221-bcf688dc
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。