--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘッドホン・イヤホンの選び方②

2010年01月08日 00:35

こちらの続きです。

前回、ヘッドホンを購入する際には、
どんなものが欲しいかというイメージを持つ
ということを書きましたが…、

そのイメージが決まれば
あとはそのイメージに合わせて
機種を選びます。

自分が出せる金額の中の、
機種を何個かピックアップをして、
最終的に1つに絞りこみます。

その機種をピックアップする方法は
すいませんが次回書きます。

今回はそのピックアップしたあと
どうやって絞り込むかを書いていきます。

機種を選ぶ際に参考になるのは、
私の主観で参考になる順に
①自分での視聴
②ネットでの複数のレビュー
③店員などの一人の意見
④スペック

この順で考えていったほうがよいと思います。

①の視聴は、はっきりいって環境によって大きく左右されます。
静かな環境での視聴なら、最も参考になりますが
家電量販店などの視聴環境だと、
騒音下なのに加え、流している音楽の質も分からないですし、
なにより音量が機器によって大きく異なっている場面があるので
その場合では、視聴する価値が大きく下がります。
なので、視聴する際には
- できるだけ静かな環境で視聴することができる場所
- 自分のDAPで視聴することができる場所
の2点が備わっている場所で視聴するのが最高です。
騒音下などでの視聴ですと、
装着感以外の音質を判断するための視聴する意味が
全く無くなってしまう恐れがあります。

東京で視聴する際におすすめの場所は、
秋葉原の「ダイナミックオーディオ5555」さんと、
同じく秋葉原の「Refino&Anhelo(レフィーノ&アネーロ)」さんがおススメです。

②のレビューを見ることは、
視聴をすることができない人には一番の参考になると思います。
複数のレビューを見ることで、その機種の特徴や鳴り方など、
様々なことが分かってきたりします。
ここで重要なのは、一つのレビューだけではなく
複数のレビューを見るということです。これは出来るだけ多いほうがいいです。
一つのレビューだけですと、やはり一人一人聞こえ方が違うので
複数のレビューを見て客観的に音質などを判断したほうが
良いと思われます。

③の店員の意見は
②と同じで、一人の意見では音は判断できないので……。
②と合わせれば参考になると思います。

④のスペックは
正直言って、
インピーダンスと感度以外は、そこまで見ないでも問題はないと思います。
コードの長さなどは見ておいたほうがいいとは思いますが、
音はスペックで判断できないので、
スペックを見ただけではあまり参考になることはないですね。
インピーダンスと感度は音量に関係してくるところなので、
しっかり見ておいたほうがいいと思います。

そして最終的に1つの機種に絞り込みます。
次回、順番が逆になってしまったんですが、
機種をピックアップする方法を書いていきたいと思います。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://newsmuda.blog72.fc2.com/tb.php/1207-f771e146
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。