--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SONY DR-BT101

2009年12月21日 16:24

DR-BT101.jpg
DR-BT101

メーカー:SONY(ソニー)

規格
基本仕様:
●通信方式:Bluetooth標準規格Ver.2.1+EDR
●出力:Bluetooth標準規格Power Class 2
●最大通信距離:見通し距離 約10m
●使用周波数帯域:2.4GHz帯(2.4000-2.4835GHz)
●対応Bluetoothプロファイル:
- A2DP(Advanced Audio Distribution Profile)
- AVRCP(Audio Video Remote Control Profile)
- HFP(Hands-free Profile)
- HSP(Headset Profile)
●対応コーデック:SBC、MP3

ヘッドセット部:
-レシーバー部:
●形式:オープンエアダイナミック型、ワイヤレス機能付
●ユニット:口径30mm
●再生周波数:14-24,000Hz
●伝送帯域(A2DP)(44.1KHzサンプリング時):20-20,000Hz
●インピーダンス:
●感度(1mW):
●許容入力:
-マイクロホン部:
●形式:エレクトレットコンデンサー型
●指向特性:全指向性
●有効周波数帯域:100-4,000Hz

●リモコン機能:再生、一時停止、停止、曲送り、曲戻し
●電源:DC3.7V(内蔵リチウムイオン充電池)
●充電時間:約4時間
●電池持続時間:
- 連続通信(音楽再生時間を含む):最大13時間
- 連続待ち受け:最大200時間
●質量:約125g

●コード:
●プラグ:
●カラー:ブラック、ホワイト
●付属品:USBケーブル

参考価格
希望小売価格:オープン価格
実売価格:6,000円程度

テクノロジーなど
■携帯電話やポータブルオーディオをバッグなどに入れたまま、音楽やワンセグの音声をワイヤレスで再生
■音楽の再生・停止などの基本操作はレシーバーのジョグスイッチから操作可能
■携帯電話のハンズフリー通話に対応
■高音質な通話を可能にするノイズサプレッション、エコーキャンセレーション搭載
■付属のUSBケーブルでパソコンと接続して簡単USB充電
■周囲の電波の影響による音切れが発生しにくく、簡単に接続できるBluetooth標準規格Ver.2.1+EDR採用

※Bluetooth無線技術の特性により、通話や音声再生時に音声がわずかに遅れます

レビューサイト
http://kakaku.com/item/K0000015287/
http://kakaku.com/item/K0000015288/
http://amazon.co.jp/o/ASIN/B001RKBJQQ/haruword-22/ref=nosim
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20090915/1028822/

メーカーサイト
http://www.sony.jp/

メーカー機種ページ
http://www.ecat.sony.co.jp/avacc/Bluetooth/acc/index.cfm?PD=33687&KM=DR-BT101

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://newsmuda.blog72.fc2.com/tb.php/1190-fbf9b33b
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。