--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AUDIO-TECHNICA ATH-CK90PRO

2010年03月13日 01:00

ath-ck90pro.jpg
ATH-CK90PRO

メーカー:AUDIO-TECHNICA(オーディオテクニカ)

規格
●形式:カナル型、バランスド・アーマチュア型
●ユニット:デュアル・バランスド・アーマチュア(低域1個・高域1個)
●再生周波数:20~15,000Hz
●インピーダンス:37Ω
●感度(1mW):111dB/mW
●許容入力:3mW
●コード:1.2m/Y型
●プラグ:φ3.5金メッキステレオミニ(L型)
●重量:約4g(ケーブル含まず)
●付属品:ポーチ、イヤピース(S,M,L)、フォームイヤピース(フリーサイズ)

参考価格
希望小売価格:26,250円
実売価格:15,000円程度

テクノロジーなど
● 新開発デュアル・バランスド・アーマチュア・ドライバーで音源に忠実な表現力。
● ホーン形状の導管が音響放射抵抗を軽減する、新設計ACOUSTIC HORN(PAT.P)採用。
通常は、耳に向かって直線上に伸びる導管をホーン形状に加工。空気の振動が放射状に伝わることにより、音の伝搬能率をアップさせました。音を伝える空気の振動の損失が少なくなるため、ドライバーの再生音をより忠実に伝えます。
● 専用設計のネットワークにより低域から高域までつながりのある再生を実現。
● 快適な装着感と高い遮音性を両立させるフォーム(発泡)イヤピース付属。
ath-ck90pro_zu.gif

機種の特徴
■音質…フラットから低音寄り
○バランスドアーマチュア2基搭載
○サ行が刺さらない
×高音の伸びが足りない
■総評…
同じオーディオテクニカのデュアルバランスドアーマチュアの「ATH-CK10」と比べると、
「ATH-CK90PRO」のほうが低音が豊かに出るが、高音が控えめ。
低音は厚みのある音を鳴らしてくれる。
装着感・音漏れ防止は普通。遮音性は微妙。
デザインは、今までのオーテクと違い、モニターっぽいデザインになっている。
フィルターが付いているが、これは交換しないでよいものなので、メンテナンスが楽。
コストパフォーマンスは良い。デュアルで価格が1万円前半なのも安いので…。

レビューサイト
http://kakaku.com/item/K0000053463/
http://amazon.co.jp/o/ASIN/B002MAQWN0/haruword-22/ref=nosim
http://www.phileweb.com/at-station/report.php?id=783
http://ameblo.jp/e-earphone/entry-10342321837.html
http://moesoyo.com/archives/541
http://blogs.yahoo.co.jp/dakn_free/6874714.html
http://ayuchin.blog11.fc2.com/blog-entry-806.html
http://mammoth3.blog.so-net.ne.jp/2009-11-26
http://yoshimaninov.mo-blog.jp/nandemoken/2009/12/audiotechnica_a.html
http://plaza.rakuten.co.jp/pontoon/diary/200910250000/
http://sonove.angry.jp/audiotechnica_athck90pro.html
http://1089tt.blog36.fc2.com/blog-entry-598.html
http://www.mycar-life.com/special/1001/headphone/100128.php
http://behoimi.sakura.ne.jp/2009/11/28/70/
http://aoudiobookmusic.blog41.fc2.com/blog-entry-72.html
http://w.otona-m.net/review/audio-technica-ath-ck90pro.html

メーカーサイト
http://www.audio-technica.co.jp/index.html

メーカー機種ページ
http://www.audio-technica.co.jp/products/hp/ath-ck90pro.html

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://newsmuda.blog72.fc2.com/tb.php/108-ed3a14c3
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。