--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CECのヘッドホン・イヤホン紹介

2009年11月03日 01:24

ceclogo_l.jpg
CEC

ヘッドホンリスト
機種名 装着方式 ユニット 形式 WL NC サラウンド マイク レビュー 希望価格(円) 実売価格(円)
HP-53
オーバーヘッド型
ダイナミック型
密閉
-
-
-
-
-
14000
11500
HP-53FB
オーバーヘッド型
ダイナミック型
密閉
-
-
-
-
-
27000
※各項目をクリックすることによってソートすることが出来ます。
希望価格がオープン価格の場合は未記入。
(WL:ワイヤレス、NC:ノイズキャンセリング)

●ヘッドホンリスト
オーバーヘッド密閉型:
- HP-53
- HP-53FB
スポンサーサイト

CEC HP-53

2009年10月25日 00:17

HP-53.jpg
HP-53

メーカー:CEC(シーイーシー)

規格
●装着方式:オーバーヘッド型
●形式:クローズド・エアー・ダイナミック型(密閉型)
●ユニット:
●再生周波数:20Hz - 20kHz
●インピーダンス:40Ω/1kHz
●感度(1mW):103dB/1kHz, 1mW
●許容入力:300mW
●コード:全長約1.6m (うちカールコード約1m)
●プラグ:3.5mmステレオミニプラグ
●重量:約380g (コード含む)

参考価格
希望小売価格:14,000円
実売価格:11,500円程度

テクノロジーなど
業務用モニターとして開発された
音質重視の高CPヘッドフォン
繰り返しの使用にも耐える頑丈な構造

つけたり外したりの頻度が高いため断線しやすく、
また身体に直接身に付けることから、とかくイヤーパッドの
汚れや劣化が気になる密閉型ヘッドフォン。
しかし、この《HP-53》は、CD販売店での多数のお客さまの使用に耐える
業務用モニターヘッドフォンとして開発されたため、
非常に丈夫でかつ使い勝手のよいヘッドフォンです。

■本体のシェル部分は、少々の曲げや落下にも耐えうる弾力性の高いナイロン樹脂製。

■イヤーパッドは、様々な音に囲まれたCD販売店での使用を考慮して、
密閉性(遮音性)の高い3次元立体縫製(手縫い)となっており、
つけ心地にも優れています。また、ビニールレザー(ポリウレタン)製ですから、
油汚れに強く、汚れたときのお手入れも非常に簡単です。

■丈夫で長めのカールコードは、アンプから離れて楽な姿勢での試聴を可能にします。

■モニター用ですから音質ももちろん保証付き。繊細な音の表現、
立ち上がりの素早いダイナミックな響き、広いステレオイメージなど
業務用としての条件を全て満たします。

これらの優れた特徴により、業務用はもちろん、一般ユースにも大変便利で、
末永く清潔にお使いいただける、コストパフォーマンスの高い製品です。

レビューサイト
http://kakaku.com/item/20464911320/
http://amazon.co.jp/o/ASIN/B001DZE7SM/haruword-22/ref=nosim

メーカーサイト
http://www.cec-web.co.jp/index.html

メーカー機種ページ
http://www.cec-web.co.jp/products/acc/hp/hp53.html

CEC HP-53FB

2009年10月25日 00:11

HP-53FB.jpg
HP-53FB

メーカー:CEC(シーイーシー)

規格
●装着方式:オーバーヘッド型
●形式:クローズド・エアー・ダイナミック型(密閉型)
●ユニット:
●再生周波数:20Hz - 20kHz
●インピーダンス:40Ω/1kHz
●感度(1mW):103dB/1kHz, 1mW
●許容入力:300mW
●コード:全長約2m
●プラグ:バランス型XLR3ピン(2番ホット、3番コールド) x 2 (L/R)
●重量:約390g (プラグ&コード含む)

参考価格
希望小売価格:オープン価格
実売価格:27,000円程度

テクノロジーなど
 近年、解像度や音の立ち上がりの良さ、
高チャンネルセパレーションなどの優れた音質により、
一部の熱狂的なヘッドフォン・ユーザーの間で、
密かなブームとなってきたバランス型ヘッドフォンですが、
高品質ゆえの高価格によって、使用場面も多くは録音スタジオなど
プロユースに限られ、一般に広く普及するには至ってきませんでした。
 CECでは、バランス型ヘッドフォンによる音楽再生のすばらしさを
広く一般のユーザーに知っていただくためにも、
当社の業務用ヘッドフォン「HP- 53」をもとに、
手の届き易い価格帯でのバランス型ヘッドフォンの開発を進め、
「HP-53FB」の発売にこぎ着けることができました。
完全バランス型ヘッドフォンアンプ「HD53N」との組み合わせにより、
ヘッドフォンによる音楽再生に新しい世界が広がります。

■厳密な左右ドライバーのマッチング
 HP-53FBは、CECのアンバランス型業務用ヘッドフォンHP-53をもとに
開発されましたが、左右が完全に独立したバランス型ヘッドフォンでは、
左右のドライバーのレベル合わせに、アンバランス型の倍以上の手間と時間をかけた、
厳密な調整が必要となってきます。HP-53FBでは、厳密な調整の結果、
左右の音圧レベルの差は、最大でも1dBを超えないように抑えられています。
さらに、内部回路、ケーブルおよびマウント部分の再設計を行っているため、
従来のHP-53のリファインモデルというよりは、
むしろ全く新しいヘッドフォンと考えていただく方が正しいかもしれません。
 原理的に高音質であることが特徴のバランス型ヘッドフォンですが、
それでも音質に関しては、微妙な調整が必要とされます。
高解像のバランス型ヘッドフォンの特徴として、
若干高音がきつめに感じられるという欠点がありますが、
この点に関しては、適所に吸音材を配置することで、改善を図っており、
長時間の音楽鑑賞でも聴き疲れのしにくい暖かみのある音に仕上げています。
また、イヤーパッドに関してましても、従来モデルに比べて、
厚みのあるスポンジを使用することで、装着感の改善と密着度の改良を図っています。

■その他の特徴
●ノイトリックス社製高級XLRプラグを使用。
●個人ユーザーの音楽鑑賞用途に重きを置き、カールコードに替えてストレートコードを使用。装着感を改善し、長時間の使用にも疲れにくい仕様となっています。

レビューサイト
http://kakaku.com/item/K0000063723/
http://amazon.co.jp/o/ASIN/B002PPJOMI/haruword-22/ref=nosim
http://www.phileweb.com/brand/cec/
http://www.phileweb.com/review/special/1003/

メーカーサイト
http://www.cec-web.co.jp/index.html

メーカー機種ページ
http://www.cec-web.co.jp/products/acc/hp/hp53fb.html




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。