--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ETYMOTIC RESEARCH(エティモティックリサーチ)紹介

2010年10月25日 20:35

ロゴ
ETYMOTIC RESEARCH(エティモティックリサーチ)

1983年にイリノイ州エルクグローブヴィレッジで創業された。
社名の「Etymotic」(より正確には「et-im-OH-tik」)は、「耳に忠実ということ。」と言う意味である。聴力技術に関する特許を89個持ち、その技術力を大学研究室との研究に生かしている。
ヘッドフォンに関しては、カナル型のHi-Fiインナーイヤーヘッドフォンを主力としている。
これまでに、ヒアリング技術に関する89もの特許を取得しており、さらに61もの特許を申請中です。
その技術は、補聴器、イヤホンなどの商品を通じて世界中の科学者、聴覚障害者、プロ、アマチュア、ミュージシャンやそのほかの高音質を求める人々の間で愛用されています。

国内代理店…サウンドハウスイーディオ

イヤホンリスト
機種名 装着方式 ユニット WL NC マイク レビュー 希望価格(円) 実売価格(円)
ER-4B
カナル型
BA型1基
-
-
-
-
20000
ER-4P
カナル型
BA型1基
-
-
-
20000
ER-4S
カナル型
BA型1基
-
-
-
20000
ER6
カナル型
BA型1基
-
-
-
-
9000
ER6i
カナル型
BA型1基
-
-
-
10000
ety8
カナル型
BA型1基
-
-
-
28000
hf2
カナル型
BA型1基
-
-
17000
hf3
カナル型
BA型1基
-
-
-
18000
hf5
カナル型
BA型1基
-
-
-
14000
mc3
カナル型
ダイナミック型
-
-
-
10000
mc5
カナル型
ダイナミック型
-
-
-
-
9000
※各項目をクリックすることによってソートすることが出来ます。
希望価格がオープン価格の場合は未記入。
(WL:ワイヤレス、NC:ノイズキャンセリング)

●イヤホンリスト
カナル型:
- ER-4B
- ER-4P
- ER-4S
- ER6
- ER6i
- hf2
- hf3
- hf5
- mc3
- mc5

ワイヤレス機能付:
- ety8
スポンサーサイト

ETYMOTIC RESEARCH hf3

2010年10月25日 20:34

hf3.jpg
hf3

メーカー:ETYMOTIC RESEARCH(エティモティックリサーチ)

規格
●装着方式:カナル型
●機能:マイク機能・コントロール機能
●形式:バランスドアーマチュア方式
●ユニット:バランスドアーマチュア1個(フルレンジ)
●再生周波数:20Hz~15kHz
●インピーダンス:16Ω
●感度(1mW):120dB (SPL@0.1v)
●許容入力:
●コード:約1.2m
●プラグ:3.5mmステレオミニプラグ
●重量:
●カラー:Black、Cobalt、Ruby
●付属品:
- 3フランジイヤーチップ:1セット※既装分※
- 3フランジイヤーチップ(フロスト・スモール):1セット
- フォームタイプイヤーチップ(ブラック):1セット
- フィルターチェンジングツール:1個
- 交換用フィルター:2個
- シャツクリップ:1個
- 専用ポーチ:1個

参考価格
希望小売価格:オープン価格
実売価格:18,000円程度

テクノロジーなど
ER-4シリーズで培われた高い音質、遮音性、装着感を受け継ぎ、デザインをよりスタイリッシュにアレンジされたカナル型イヤホン。Etymotic社の Acoustic-insert Technologyを用い、明瞭で最も自然に近いナチュラルなサウンドを表現します。

■3ボタンコントローラ搭載、マイク搭載。
再生・停止、早送り・巻き戻し、音量、通話の機能を搭載。

レビューサイト
http://amazon.co.jp/o/ASIN/B003YTTN9I/haruword-22/ref=nosim

メーカーサイト
http://www.etymotic.com/

メーカー機種ページ
http://www.etymotic.com/ephp/hf3.html

ETYMOTIC RESEARCH mc3

2010年10月25日 20:27

mc3.jpg
mc3

メーカー:ETYMOTIC RESEARCH(エティモティックリサーチ)

規格
●装着方式:カナル型
●機能:マイク機能・コントロール機能
●形式:密閉ダイナミック型
●ユニット:
●再生周波数:20Hz~15kHz
●インピーダンス:16Ω
●感度(1mW):120dB SPL
●許容入力:
●コード:約1.2m
●プラグ:ステレオミニプラグ
●カラー:ブラック、ブルー、レッド、グリーン
●重量:
●付属品:
- 3フランジイヤーチップ2種(スタンダード、スモール)
- フォームイヤーチップ
- グライダーイヤーチップ
- 交換フィルター/ツール
- シャツクリップ
- ジッパードポーチ

参考価格
希望小売価格:オープン価格
実売価格:10,000円程度

テクノロジーなど
■ダイナミック型ドライバを採用し、エントリーモデルながら原音に忠実なクオリティの高いサウンドを再現。
■締りのあるタイトな低域とツヤのある明瞭な高音域を実現しています。
■高い遮音性を誇り、雑音を35dB~42dBカット。付け心地の良い各種イヤーチップが付属。
■ブラック・ブルー・グリーン・レッドの4カラー展開。光り輝くアルミニウムボディで耳元をお洒落に演出してくれます。

■3ボタンコントローラ搭載、マイク搭載。
再生・停止、早送り・巻き戻し、音量、通話の機能を搭載。

レビューサイト
http://amazon.co.jp/o/ASIN/B003YTPP72/haruword-22/ref=nosim

メーカーサイト
http://www.etymotic.com/

メーカー機種ページ
http://www.etymotic.com/ephp/mc3.html

ETYMOTIC RESEARCH mc5

2010年08月25日 17:22

mc5.jpg
mc5

メーカー:ETYMOTIC RESEARCH(エティモティックリサーチ)

規格
●装着方式:カナル型
●形式:ダイナミック型
●ユニット:8mmネオジウムマグネシウムドライバ
●再生周波数:20 Hz - 15 kHz
●インピーダンス:16 Ohms
●感度:100dB(SPL@0.1v)
●最大出力音圧:120dB SPL
●遮音性:35-42 dB
●コード:約1.2m
●プラグ:3.5mmステレオミニプラグ
●カラー:ブラック、レッド、ブルー、グリーン
●重量:
●付属品:
- 3フランジイヤーチップ:1セット
- 3フランジイヤーチップ(フロスト・スモール):1セット
- フォームタイプイヤーチップ(ブラック):1セット
- フィルターチェンジングツール:1個
- 交換用フィルター:2個
- シャツクリップ:1個
- 専用ポーチ:1個

参考価格
希望小売価格:オープン価格
実売価格:9,000円程度

テクノロジーなど
■ダイナミック型ドライバを採用し、エントリーモデルながら原音に忠実なクオリティの高いサウンドを再現。
■締りのあるタイトな低域とツヤのある明瞭な高音域を実現しています。
■高い遮音性を誇り、雑音を35dB~42dBカット。付け心地の良い各種イヤーチップが付属。
■ブラック・ブルー・グリーン・レッドの4カラー展開。光り輝くアルミニウムボディで耳元をお洒落に演出してくれます

レビューサイト
http://amazon.co.jp/o/ASIN/B003S3RFJ0/haruword-22/ref=nosim

メーカーサイト
http://www.etymotic.com/

メーカー機種ページ
http://www.etymotic.com/ephp/mc5.html
http://www.kanjitsu.com/etymotic_research/mc5new.php

ETYMOTIC RESEARCH hf2

2010年04月20日 22:13

hf2.jpg
hf2

メーカー:ETYMOTIC RESEARCH(エティモティックリサーチ)

規格
●装着方式:カナル型
●機能:マイク機能・コントロール機能
●形式:バランスドアーマチュア方式
●ユニット:バランスドアーマチュア1個(フルレンジ)
●再生周波数:20Hz~16kHz
●インピーダンス:16Ω
●感度(1mW):105dB (SPL@0.1v)
●許容入力:
●コード:約120cm
●マイク感度:-40dB V/Pa
●プラグ:3.5mm/4接続端子ステレオミニプラグ
●重量:28g以下
●カラー:Black、Cobalt、Ruby
●付属品:
・3フランジイヤーチップ:1セット
・3フランジイヤーチップ(スモール):1セット
・フォームタイプイヤーチップ(ブラック):1セット
・フィルターチェンジングツール:1個
・交換用フィルター:2個
・保管用ポーチ:1個

■対応機種
・iPhoneおよび3.5 mm、4接続端子、電話+ステレオプラグで操作するその他の音楽機能付き電話。
・3.5 mmステレオプラグが使用できるほとんどの音楽プレイヤー。

参考価格
希望小売価格:オープン価格
実売価格:17,000円程度

テクノロジーなど
ER-4シリーズの流れをくむ高性能のカナル型イヤホンを採用したヘッドセット。ケーブル中間部にマイク内蔵ユニットを搭載しており、同ユニットの操作ボタンで音楽/通話の切り替えが可能となります。また、高性能イヤホンとしてもお使いいただけます。


機種の特徴
■音質…フラット
○非常に高い解像度と分解能
○音が耳に刺さらない
○遮音性高く、音漏れが少ない
×タッチノイズ多め
×ホワイトノイズ多め
■総評…
hf2にhf5にマイクとコントロール機能を追加しただけで音質的には差異はありません。
いちいちプレイヤーを操作するのが煩わしい人はこちらを選ぶべきだと思う。
コントロール機能は音量を変えることが出来ないので注意。
再生・停止、次の曲、前の曲のみコントロール可能。

ER-4Sよりも解像度は落ちるが、低域を持ち上げた感じ。
ER-4シリーズと比べても若干性能が落ちる。
デザインも大きく変更されている。

原音忠実なイヤホン。
高域は、繊細に鳴らしてくれる。しかし耳に刺さることもない。
低域は、量感こそあまりないが質のよい低音。
低音好きな人には物足りないと思う。
解像度・分解能は非常に高く、クリアな音質。
装着感は3段フレンジなので慣れるまで時間がかかると思う。
慣れるまではすぐに耳が痛くなる。
装着がしっかりできていないと低音がスカスカになってしまうので注意。
遮音性は高く、音漏れもほとんどない。
デザインはER-4シリーズから変更されて、よいデザインになったと思う。
ER-4は高級感が全くないので…。
コストパフォーマンスは高い。

レビューサイト
http://amazon.co.jp/o/ASIN/B0012OP7HE/haruword-22/ref=nosim
http://hjmr.blog.so-net.ne.jp/2008-09-02
http://blog.browncat.org/2009/04/etymotic_researchhf2.html

メーカーサイト
http://www.etymotic.com/

メーカー機種ページ
http://www.etymotic.com/ephp/hf2.aspx




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。