--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京事変、ラストライブツアー「Live Tour 2012 Domestique Bon Voyage」

2012年03月01日 12:47

すごい久しぶりのブログ更新です。


私の一番好きだったアーティストである、
東京事変が閏日の昨日、解散しました。


そして解散するにあたり、
ラストライブツアー「Live Tour 2012 Domestique Bon Voyage」が行われまして、
幸運にもチケットに当選することが出来ましたので、
28日に武道館で行われたライブに参加してきました。
本当は千秋楽の29日に行きたかったのですが、
贅沢を言ってられません。行けるだけ幸運です。


東京事変のライブに参加したのは、これで2度目でした。
前回は昨年の年末に行われた「Discovery」のツアー、
12月1日?の東京国際フォーラムに参加しました。

2012-02-28 15.21.462012-02-28 23.54.37

ライブ当日は、
11時くらいから物販に並んだのですが、
これが長いし寒い。。。
物販開始が13時からで並んだ当初は14時くらいには買えるだろう。と思っていましたが、
予想が大きく外れ、結局買えたのは15時半くらいという大分時間がかかってました。
また、物販列で武道館の裏に回ると太陽が当たらないので、
非常に寒い。これは本当につらかったです。防寒対策をもっとしっかりとしていけばよかった。。。
28日の時点でやばいくらいに寒かったので、
29日は雪でさらに寒くなったでしょう。並んだ方、お疲れ様です。
物販が買えたあと列を見ると、私が最初並んでいた部分よりも後ろにまだ列が出来ていました。
あの人たちは開場の時間までに物販を買えたのだろうか。。。
物販では、当初買おうとしていたものはトランプ以外は買えました。
最初からトランプはすぐ売り切れるだろうと思っていたので、想定の範囲内です。
できればトランプの在庫をもう少し増やして欲しかったんですけどね。

そのあとは適当に飯を食べて、
開場の時間まで待機。そして開場。
席は南西2階スタンドの後ろの方。

私は武道館初めてだったんですが、
思ったよりも狭い。というかスタンドの席の角度が急。
そして隣との間隔が結構狭いですね。
初武道館の感想はこんな感じでした。

そういえば、会場内でデノンのD5000かD7000をポータブルで使ってる方がいました。
よくポータブルで使おうとするなー。


開演。
セットリストはこんな感じです。

1.生きる
2.新しい文明開化
3.今夜はから騒ぎ
4.OSCA
5.FOUL
6.シーズンサヨナラ
7.海底に巣くう男
8.怪ホラーダスト
9.ほんとのところ
10.sa_i_ta
11.能動的三分間
12.修羅場
13.絶体絶命
14.アイスクリームのうた
15.おいしい季節
16.女の子は誰でも
17.御祭騒ぎ
18.天国へようこそ
19.タイムカプセル
20.電波通信
21.閃光少女
22.勝ち戦
23.キラーチューン
24.空が鳴っている
アンコール1
25.某都民
26.群青日和
27.青春の瞬き
アンコール2
28.透明人間
ED.ハンサム過ぎて

最初からハイテンションな曲が来るのですぐにライブの雰囲気にのみこまれることが出来ました。
テンションが上がりっぱなしです。

曲的には東京事変名義の曲だけでなく、
栗山千明に楽曲提供した、「おいしい季節」「青春の瞬き」も演奏され、
個人的には「おいしい季節」が好きなので、椎名林檎Ver.が聴けて良かった。
曲順的に言うとアンコール1の最後にカバー曲ってのは正直うーん…ですね。
曲的にはとてもいい曲なのですが、まだ続くにしてもアンコールの最後に
知らない方も結構いるであろう曲を出すのはちょっと微妙に感じました。

ライブの最後は「透明人間」で締まりました。
開演前に友人とラストを予想していたんですが、
友人が「空が鳴っている」で自分が「透明人間」だったので、
両方当たった感じです。

ライブ全体で言えることは演出とメンバーの演奏が高いレベルで混ざり合ってて
見ていて非常に楽しいライブでした。鳥肌が立ちます。
また、チケット発売時には今回高くね。と思いましたが、
ライブをみていると、斎藤ネコが指揮者のオーケストラや
OSCAのPVのダンサーなど、いろんな人使っててこの値段でも安いなと思いました。

曲ごとに書いていくと長そうなのでやめますが、
今回のライブは個人的には大満足です。
また、見に行きたいと思っても、それが叶わないのは悔しいですね。



この日記を書く前に他のブログを見ていたのですが、
東京事変のベストを考えている方がいましたので自分もやってみたいと思います。


好きなアルバム順で挙げるとするなら、
スポーツ

大人

大発見

娯楽

教育

color bars

という感じです。
cokor barsはここに入れるべきかは微妙な感じですが、、、


好きな曲ベスト15を挙げるとするなら、
■電波通信
■能動的三分間
■スイートスポット
■閃光少女
■群青日和
■遭難
■OSCA
■某都民
■キラーチューン
■落日
■歌舞伎
■透明人間
■新しい文明開化
■恐るべき大人達
■空が鳴っている

という感じです。順不同です。
まだまだ良い曲があるだけに削るのが結構難しかったです。
個人的にはこれですが、他の方だとだいぶ変わってくるかもですね。


私は結成当初は知らなかったのですが、
アルバム「大人」あたりから段々と興味を持っていきました。
東京事変は演奏レベルが非常に高く、
またメンバー1人ひとりの個性が強かった部分が最も好きになった部分です。

東京事変が解散しても、
椎名林檎のソロ活動にメンバー個人が参加してくれると、
ファンとしても嬉しいことなので、
次回、椎名林檎がアルバムを出した際には事変メンバーの誰かが
バックで参加してほしいです。

そしてまた東京事変が復活してくれる日が来ることを。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。